知っておきたい不用品回収の方法

###Site Name###

引っ越ししたり、部屋の模様替えをしたりするとき、ベッドやソファといった不用品が出ることがあります。

ネットオークションに出品したり、友人に譲ったりできる場合は良いのですが、処分できなかった場合は、自治体か専門業者に不用品回収を頼むことになります。
自治体の場合は、不用品回収は地方自治体によって条件が異なります。

テレビや冷蔵庫、パソコンなどはリサイクルの対象となり、自治体では引き取ってもらえません。

杉並区の不用品回収の知識が身につきます。

また、粗大ごみに関する定義も場所によって違うため、事前に調べておく必要があります。

回収日も決まっており、大きなものでも回収場所や粗大ごみの受付センターまで自分で運ぶ必要があるため、計画通りに進められない場合があります。

しかし、料金は一部が税金で負担されるため安くなっています。

業者に頼む場合は、電話一本でいつでも不用品回収してくれます。


事前に無料で見積もりをしてくれるところもあります。


基本的に、自治体のように基準が厳しくなく、危険性や有害性がなければほとんどのものを回収してくれるので、一度に全て処分することが出来ます。



家具の解体や運び出し、中には掃除までしてくれる業者があるので便利です。

iemoをしたいと言う願いにお答えするサイトです。

しかし、その分、料金はかなり高めになり、会社によってバラつきもあります。
引き取った家具などをネットオークションにかけて、売れた分を回収費用から引いてくれる「エコ回収」をしてくれる業者もあります。

冷蔵庫やテレビなら買い取ってくれる業者もあるので、事前にしっかり調べて見積もることが大切です。